炎天下の名古屋で

d0147727_19101883.jpg
 仕事がらみで名古屋で1泊。折角3時間以上もかけて、都会に出かけるのだから、近代建築を事前にチェック。名古屋は今まではいつも乗り換えだけで、ほとんど歩いたことが無い都市。
 基本の建物から。市政資料館。
d0147727_1911957.jpgd0147727_19112393.jpg
d0147727_19115384.jpg

d0147727_19121294.jpgd0147727_19123321.jpg
d0147727_19125830.jpgd0147727_19132068.jpg
d0147727_19133618.jpg

d0147727_19142519.jpgd0147727_19144269.jpg
d0147727_1915214.jpg

 階段ホールのド派手さは、やっぱり名古屋っぽい、と納得。(偏見?)
d0147727_19164851.jpgd0147727_19171039.jpg
d0147727_19174044.jpg

d0147727_19185223.jpgd0147727_19191512.jpg
d0147727_19193589.jpg

d0147727_19195759.jpgd0147727_19201789.jpg
d0147727_19204465.jpg

d0147727_19212684.jpgd0147727_1922214.jpg
d0147727_19313929.jpg


d0147727_1923112.jpgd0147727_1924693.jpg
d0147727_19245971.jpg

d0147727_19253156.jpgd0147727_1926582.jpg
d0147727_19265813.jpg

d0147727_19273723.jpgd0147727_19281146.jpg
d0147727_19283890.jpg

地下に降りると留置場。ここはさすがに地味。
d0147727_19285635.jpgd0147727_19295125.jpg
d0147727_19304663.jpg

この建物で気にいったのはこの2つ。外の光を通す、ガラス。
d0147727_1931159.jpgd0147727_19323980.jpg

 12時半に名古屋について、炎天下を建物散歩。ホテルに戻って、一休み。仕事がすんだら、名古屋にいる大学時代の友人と食事。私が急に熊野に移ると共通の友人から連絡が入って、近くだから遊びに行ってあげて、と頼まれていたという。(実は名古屋からは東京よりも熊野はずっと遠いというのに。)でも彼女は、大学時代に熊野に遊びに来てくれたことがあって、その時私が子供の頃の思い出を話したらしく、ちっとも以外じゃなかったよ、と言ってくれた。
 一人娘の大学受験も無事に済ませ、仕事も独立して10年、なんて話を彼女から聞くと、なんだか自分は何してんのかなあなんて思ったり。がんばらないとね。
[PR]

by mobiliantichi | 2010-09-15 20:19 | 国内旅行  

<< 帽子の思い出 体験教室 >>