ただ自然に浸るために

この美しい湖を一人占めできるホテルがあった。 
d0147727_1954888.jpg

 10年以上前だから、今でもその時のままなのかは保証できない。でも私が行った時は、日本にもこんなホテルがあるんだ、と思った。それはチミケップホテル。
d0147727_19514779.jpg
d0147727_19521583.jpg

 チミケップ湖の周りには、このホテル以外、何もない。近くにはゴルフ場も、テニスコートもスキー場もない。もちろん土産物屋や食堂の並ぶ街もない。ただ鬱蒼とした原生林があるだけ。d0147727_19533630.jpg
d0147727_1953522.jpg

 d0147727_20152294.jpg 女4人、空港からタクシーでホテルに着いたら、従業員は不思議な顔をした。このホテルに滞在する他のお客さんは、皆、車で来て、昼はどこかに観光に行くのだという。昼ごはんもホテル以外に食べる場所はないからと、特別に作ってくれることになった。貸切状態のホテルで、ボートで湖を一周し、サイクリングで鹿に遭遇、その後は一人で原生林のけもの道を歩き、気がついたら湖を一周していた。(友人達や従業員は熊にでも遭ったのではないか、となかなか帰って来ない私を心配したらしい。)そして夕暮れの湖を描いていた友人に、油絵の描き方を習って、人生初の油絵に挑戦した。

d0147727_19542473.jpg

 2度目に滞在した時は、レンタカーを借りてサロマ湖にも足を伸ばした。
 
 猛暑の報道ばかり見ていたら、なぜかこのホテルを思い出した。あの頃のままであるのなら、何もせずにただ湖を眺めるために、行ってみたい。
[PR]

by mobiliantichi | 2010-07-21 20:00 | 国内旅行  

<< アジアンな一角 日本唯一の飛び地で、よみの外れ... >>