東京の洋館も一つ

d0147727_971716.jpg 関西の洋館を褒め称えたので、ちょっとここで東京の洋館も一つ紹介。
 旧前田侯爵邸。広い芝生の庭に車寄せのある立派なお屋敷。この辺りは今でも閑静な高級住宅街で、私には馴染みの無い場所だった。駅前の美味しそうなパン屋で沢山買い込んだので、見学前にまずは庭のベンチでのんびり昼食。

d0147727_8461690.jpg
d0147727_8463353.jpg

d0147727_8472832.jpg
d0147727_8482316.jpg

d0147727_8492259.jpgd0147727_8495826.jpg
d0147727_8502798.jpg

 残念ながら、内部は撮影禁止。私のお気に入りは中庭の煙突と裏口。d0147727_851378.jpgd0147727_8512827.jpg
d0147727_853076.jpg

d0147727_859971.jpgd0147727_8532491.jpg
d0147727_8542111.jpg

d0147727_8544217.jpg
 でも一番気に入ったのは、このガーゴイル。怖すぎないのがいい。
 こういうお屋敷で暮らした人は、どんな日常をおくっていたのだろう。

 昔、四谷にあったお屋敷から、馬車で学習院の初等科に通っていた叔父さんがいた、という上司から聞いた話。戦後、財産が無くなったその人は、その上司の家に居候して、細々と暮らしたと言う。子供と一緒に庭に籠で罠を仕掛けて、日がなその前ですずめがかかるのを見つめていたり、生活能力は皆無だったという。そういう人の話、聞いてみたい。
d0147727_911572.jpg
d0147727_912943.jpg

 ここには和館もあり、そちらは内部や庭も撮影OKだった。
[PR]

by mobiliantichi | 2010-06-19 09:28 | 国内旅行  

<< 父の日はカレーの香り 旧甲子園ホテル、いつものチェッ... >>