打出の小槌と雨粒と

d0147727_1939530.jpg
 とにかくこの建築家は、こだわりの人だったようで、この建物では、雨粒と打出の小槌の模様がいろんな場所に取り入れられている。玄関を入ってすぐの柱には、水受け。
 つくばいには、水受けにたまった水が小槌を伝わって落ちる仕掛けが施されている。
d0147727_19394496.jpgd0147727_1941291.jpg
d0147727_19421191.jpg

d0147727_19431324.jpgd0147727_19433415.jpg
d0147727_19451997.jpg
 ホールの入口には、もちろん打出の小槌。天井には沢山の雨粒が連なり、水受けに流れ落ちている。
 滴の横には並んだ小槌のようなモチーフも。
d0147727_19465496.jpgd0147727_19471342.jpg
d0147727_19474212.jpgd0147727_19475893.jpg
d0147727_19482949.jpg

 庭に出手見てもやっぱり目に付くのは小槌と雨粒のモチーフ。d0147727_1950068.jpg
d0147727_19513712.jpg

d0147727_19491774.jpgd0147727_19493861.jpg
 このレリーフも雨粒。

 暖炉だって、窓だって。

d0147727_19582465.jpgd0147727_19522795.jpg
d0147727_195309.jpg

 屋上にももちろん小槌。d0147727_1954494.jpgd0147727_19544456.jpg
d0147727_1955135.jpg

d0147727_195195.jpgd0147727_19554284.jpg
 そして気になっていた、和風の瓦屋根の頂点のオブジェももちろん小槌。今回は幸運なことに普段は入れない和室も見学できたので、小槌をまじかで見ることができた。なんとここにも雨粒が、、。
d0147727_19564789.jpgd0147727_19572278.jpg
d0147727_19574033.jpg

d0147727_19575928.jpg
 遊び心満載の建物。小槌と雨粒を見つける、というミッションで建物を見るのも面白いかもしれない。

[PR]

by mobiliantichi | 2010-06-15 20:45 | 国内旅行  

<< Che cos'e ? 23 庭から、屋上から >>