入口からホールまで

d0147727_8255456.jpg
 旧甲子園ホテルの見学には予約が必要で、ガイドさんと一緒に回るという方式。その日は見学者は全部で3人。今でも学校として普通に使われている場所なので、授業などの邪魔にならなければ、写真もOKと言うことで、ガイドさんの説明を聞きながらも、写真を撮りまくる。
d0147727_827221.jpgd0147727_8274723.jpg
d0147727_828093.jpg

d0147727_8282131.jpgd0147727_8284427.jpg
d0147727_8295987.jpg
 このエントランスはホテルの頃の雰囲気が漂う。実際にこの建物がホテルとして使われたのは、本当に短い期間だったと言うが、その頃のホテルマンとお客さんの様子を思い描くことができる。
 昭和5年に誕生したホテルは、戦争により19年には海軍病院に、その後は他の洋館と同様に進駐軍に収用された。その後、大蔵省の管理下にあった8年間は放置状態で、昭和40年に武庫川学院が譲り受けた時は廃墟だったという。学校として再生された建物が国の有形文化財に登録されたのは、平成21年というから驚きだ。
d0147727_830488.jpgd0147727_8311213.jpg
d0147727_8323337.jpgd0147727_8325417.jpg
 最近、皇太子殿下が見学にいらっしゃったのでクリーニングした、というレッドカーペットの敷かれた廊下は、ドラマの撮影などでもよく使用されるという。ありがたいカーペットをちょっと踏みしめて、ホールに向かう。
 ホールではオープンカレッジの準備が行われていた。この近所にお住まいの方は、こんな施設を普通に使えるなんて、かなり羨ましい、、、。 
 タイガースファンのガイドさんによると、どうもこのホールでは阪神タイガースの応援歌の六甲おろしが初披露されたらしい。ガイドさんの説明で、またその光景を思い描くことができた。d0147727_839644.jpg
d0147727_8393428.jpg

d0147727_8395670.jpgd0147727_8403330.jpg
d0147727_84154.jpg

d0147727_8412764.jpgd0147727_8425193.jpg
d0147727_8431095.jpgd0147727_8432944.jpg
 ホールから庭へと進み、見学はまだまだ続く。

[PR]

by mobiliantichi | 2010-06-13 09:27 | 国内旅行  

<< 庭から、屋上から ライトの弟子 >>