先生のようにはいかないけれど

 今回の革細工教室。前から先生の工房に飾ってあって、気になっていたかっこいいキーホルダー。作ってみたい、と言い続けたためか、今回の作品はそのキーホルダーだった。
d0147727_19295020.jpg


 最初にいきなりどんな形にするか、だいたいのデザインを描いて、なんて言われる。どうしよう、こういうところでセンスレスは辛い。その時、最初に頭に浮かんだのはいつもサインの横に描く足跡模様。とにかく形も色も自由に選んで、なんて言われると、ついつい貧乏根性で、いろんな色を使いたくなる。そしてこんなキーホルダーができた。
d0147727_1930450.jpg
d0147727_19301362.jpg


 先生の作品は▽っぽいカッコイイものだったけど、まあ体型的にも私はこんな感じかな。
[PR]

by mobiliantichi | 2010-06-11 19:44 | 手工芸  

<< ライトの弟子 浮気者です >>