大阪のリバーサイド散歩

 大阪駅について、荷物をホテルに預けてベルボーイに聞く。「中之島って歩いて行けますか?」
 ガイドブックによると、そのあたりに近代建築が沢山あるという。気持ちいい青空の下、教わった大通りを歩く。なんだか大阪ってイメージと全然違う。広々した道に青々とした並木。
d0147727_20341794.jpgd0147727_20343963.jpg いい気分でお散歩していると、狭い横道に人の列発見。折角だから一応並んでみよう。そして店に入って、ここがあの有名な堂島ロールの店だと知る。
 残念ながら、生菓子を熊野にお土産にはできないし、一人で一本堂島ロールを食べるのもねえ。そこで自分用に小さなケーキを一つ購入。リバーサイドの公園で早速試食。チーズスフレの下にカラメルプリンみたいな、一つで2度美味しいケーキだった。満足満足。
d0147727_2035257.jpgd0147727_20352546.jpg
d0147727_20355545.jpg

d0147727_20321594.jpgd0147727_20323524.jpg
d0147727_20325794.jpg

d0147727_2025176.jpg
 カロリー消費のため、速足で木陰を歩いていたら、建物発見。行ってみよう。
 大阪府立中之島図書館。明治37年に開館し、大正11年に増設されたネオバロック様式の建物。
 これもアラブのような、ギリシャのような面白い建物。

 楽しい散歩は、まだまだ続く。

d0147727_2026322.jpg

d0147727_2028496.jpgd0147727_20292716.jpg
d0147727_2031473.jpg


[PR]

by mobiliantichi | 2010-06-03 21:11 | 国内旅行  

<< ヨドコウって何者? 大阪医科大学歴史資料館 >>