珍しく花柄が気にいって

 フランスから来た箱。蓋を開けると、こんな可愛い花柄が現れた。
d0147727_19131268.jpgd0147727_1913246.jpg
 いかにも、誰かがずっと大切にしていた花柄の紙を、自分で箱に貼って使っていたという感じがいい。私も子供の頃から、気にいった包装紙や和紙を使わずに取っておいて、空の木箱に貼って自分だけの宝箱を作ったものだった。
d0147727_1914788.jpgd0147727_19142611.jpg
d0147727_19143692.jpg

d0147727_19155786.jpgd0147727_19161522.jpg
d0147727_19163191.jpg

 中には何を入れようかなあ。自分でもちょっとさらに手を加えたい、そんな箱だ。
[PR]

by mobiliantichi | 2010-05-26 19:33 | アンティーク  

<< オイルサーディンに挑戦 まめまめまめ >>