女子大潜入

d0147727_19461198.jpg
 前回、奈良に行った時のこと。町中で、とてもかわいらしい門を見つけた。でも、門のすぐ横には、怖い門番のいそうな小屋があって、勇気のない私は、門の外からだけ写真を撮って撤退した。
 なんといってもそこは女子大。若い女性以外には禁断の園である。


d0147727_1946508.jpgd0147727_1947661.jpg
d0147727_19445089.jpg d0147727_19455093.jpg
  今回、奈良駅で見つけたパンフレットに、平日に守衛に見学の許可を得たら、校内に入っての外観の見学はOKというような記載があったので、土砂降りの中、女子大潜入を試みる。

d0147727_19282593.jpg

d0147727_1929647.jpgd0147727_19292590.jpg
 奈良女子大の旧本館は、明治42年に建てられたハーフティンバー洋式の木造2階建てで、重要文化財である。ガラス窓の中を覗き込むと、いい感じの階段があるようで、いつかは内部も見学してみたいと思った。
d0147727_1930566.jpgd0147727_19302980.jpg
d0147727_19305932.jpg

d0147727_1931524.jpgd0147727_19321829.jpg
d0147727_19325251.jpg

d0147727_1933729.jpgd0147727_193322100.jpg
d0147727_19334950.jpg

 降りしきる雨の中、振り返ると中庭の木の下では、鹿が雨宿りをしていた。さすが奈良。ふとこの鹿も若いメスなのだろうか、なんて考えたりして。若くない女子は、やっぱり場違いな気がして、早々に退散した。
d0147727_19341330.jpgd0147727_19343386.jpg
d0147727_19345454.jpg

 
[PR]

by mobiliantichi | 2010-05-14 20:22 | 国内旅行  

<< 朝の一杯 ドイツ壁 >>