警察沙汰

d0147727_23304384.jpg
 ある朝、見慣れない花が線路わきの我が家の敷地内に咲いていた。春は色々な花が次から次に咲くのだけれど、この花を見たのは今年が初めてだった。石垣の修復などで、重機が入り、うっそうとしたススキとセイタカアワダチソウの森が今年はそれほどでもなかったせいなのか、今までと雑草の勢力分布が変化したためか。それにしても、この花ちょっと気になる。HPで調べてみると、、、。大変だ、警察に電話しないと。何しろここなら電車から丸見えなので、他の人間に通報でもされてしまったら、、、。

d0147727_23301372.jpg
 そうこれは栽培が禁止されているケシの花のように見える。おまわりさんは、何株か引っこ抜いて、専門家に見てもらう、と言って帰っていった。住所やら生年月日やら電話番号やら、個人情報を色々聞かれて、悪いことはしてないのだけれど、おまわりさんにはなんだか色々言い訳してしまう。「普段はこっちの方には来ないので、今日まで全く気がつかなかった」「昨年までは鬱蒼としていたから、この花を見たのは今年が初めて」「石垣を修復した時に初めて重機がここを掘り起こしたから」などなど。そして今日、保健所の人が来て全部抜いていった。


 実はここでは麻薬事件を前にも1回起こしている。祖父が亡くなった時のこと。古い病院には麻薬が残っていたので、祖母は知り合いで役所勤めの医者に電話をして、麻薬の処分方法を聞こうとした。その医者は、詳しいことが分からなかったので、軽い気持ちで、麻薬取締局に電話をして、事情を話して指示を仰いだ。すると麻薬取締局の役人は一言「すぐ逮捕です」と言った。祖母が逮捕されずにすむように、その医者は色々苦労したらしい。この話は、その医者が孫の私に最近になって初めて明かしてくれた。
d0147727_10264147.jpg
 そんな過去があったので、今回の警察沙汰はびくびくものだった。

 数日前からこんなケシは家の前の庭でも咲いていたのだが、HPによると、これは栽培OKのものらしい。前科一犯にならなくてよかったーー。

[PR]

by mobiliantichi | 2010-04-30 23:55 | 花と動物  

<< 六華苑 ④ いつものチェック項目 おじさん壺 >>