LCM

 私には珍しく、ブランド品の家具の紹介。
 なんでもイームズデザインのLCMという椅子らしい。
 LCMとはラウンジチェアメタルの略らしい。
 そしてこれは1945年~1949年にEVANS・PRODUCTS社で製造されたものらしい。d0147727_18211763.jpgd0147727_18241132.jpg
 コレクターの間ではポテトチップチェアーと呼ばれているらしい。
 なんとMOMAの永久コレクションに選ばれているらしい。
d0147727_18213422.jpg
d0147727_18243257.jpg

 「とことんイームズ!」という本で勉強したうんちくをちょっとお披露目したけれど、
 でも私がこの椅子を気にいった理由はちょっと違う。もちろん形、色は好きだけど、、、。
d0147727_18215113.jpgd0147727_18222935.jpg
d0147727_18232513.jpg

 この椅子が約65年前に作られたもの、つまり団塊の世代の椅子だということ。
 団塊の世代は魅力あふれる方々が多くて、話を聞くととても楽しくて、ためになる。
 ほんとはその時代に生まれて、生きてみたかったと思う時代。
 LCM 大切にします。
[PR]

by mobiliantichi | 2010-04-21 19:19 | アンティーク  

<< 母の手料理 熊野自慢 その34 「赤木城址」 >>