六華苑 ① 洋館を外から

 三重県で洋館と言ったら、桑名の六華苑(旧諸戸清六邸)。桜の咲いているうちに、と熊野から3時間のドライブ。
d0147727_18391181.jpg
d0147727_1842384.jpg

 六華苑には広い庭園や和館もあるが、まずはやっぱり洋館から。洋館はあの有名なイギリス人建築家ジョサイア・コンドルの設計で、明治44年着工、大正2年竣工の建物。d0147727_19141598.jpg
d0147727_19145078.jpg

d0147727_18444373.jpgd0147727_18451274.jpg
d0147727_1846403.jpg

d0147727_1848162.jpgd0147727_18491882.jpg
d0147727_18494469.jpg

d0147727_18523490.jpgd0147727_18534193.jpg
d0147727_18544464.jpg

d0147727_1855078.jpgd0147727_18553847.jpg
d0147727_18561084.jpg

d0147727_18563235.jpgd0147727_18574625.jpg
d0147727_18585676.jpg

d0147727_191596.jpg
d0147727_1911974.jpg


 コンドルの建物は東京では、三井倶楽部、清泉女子大などを見学したが、庭から見たバルコニーの感じなど、やっぱりちょっと似ている。今はない鹿鳴館もこんな感じだったのかもしれない。
[PR]

by mobiliantichi | 2010-04-14 19:39 | 国内旅行  

<< 宿り木 Che cos'e ? ⑳ >>