OLTREVINO の 器 

d0147727_2013420.jpg
d0147727_19554477.jpgd0147727_2001991.jpg
d0147727_2031229.jpgd0147727_2035048.jpg
d0147727_2045228.jpg

 桜の咲き始めた鎌倉から、江ノ電に乗って由比ヶ浜へ。
 それは、どうしても行きたいお店があったから。
 OLTREVINO
 イタリアからコンテナで運んだ沢山の物が、お店に並んでいた。
 床がいい。テーブル、カウンター、棚、あーーみんな欲しい。
 イタリアワインやイタリアの食材やお惣菜のお店なのだが、置いてある器や家具も売り物だという。もちろんワインやチーズやオリーブにフォカッチャも買ったけれど、私の本当の目当てはこれ。
  



d0147727_207424.jpg

d0147727_2084093.jpgd0147727_2085517.jpg
d0147727_2091554.jpg


 本当は床の石も欲しかったのだけど。
 
 このお店はOVUNQUEのCHIEさんがご主人と始めたお店。初めてお会いしたCHIEさんとちょっとおしゃべり。話題は日本の職人さんのすごさについて。イタリアの古物に日本の職人さんの技とCHIEさんのセンスで作られたお店は、古物好きにはたまらない。
[PR]

by mobiliantichi | 2010-03-30 20:57 | アンティーク  

<< 鎌倉文学館 豆と雑穀 >>