豆と雑穀

d0147727_885293.jpg

 最近ちょっと凝っているのは、豆と雑穀。おそろいのガラス瓶に詰め替えて薬棚に並べると、なんだかとっても料理上手の人の台所のように見える。実は、和食の煮豆があまり好きではなく、大豆の臭いも苦手で豆腐は何とか食べれるようになった今でも、豆乳は避けている私。それがイタリアで色々な豆料理を食べてから、俄然豆好きに。そして大豆も食べれるようになった。d0147727_8104052.jpgd0147727_8105236.jpg
 d0147727_8221085.jpg
 それに雑穀。元々、ご飯よりはパン党で、白米にこだわりはなかった。mangetsuさんの所で玄米を購入して食べ始めてから、黒米、赤米、稗、粟、麦と色々混ぜて試している。最初はスープダイエットの最終日メニューに「スープと玄米と野菜なら満腹になるまでOK」とあったからなのだが、実際玄米だといくらでも食べられてしまって、いつもダイエットは失敗に終わっている。

 食生活にも配慮しないといけないメタボ世代の私。マクロビの料理教室に行っている友人の話を聞くと、自分にはとてもそんな面倒くさくて窮屈な食事は取れそうに無いと思うので、豆と雑穀でちょっとマクロビの気分を味わってよしとしている。

[PR]

by mobiliantichi | 2010-03-29 08:50 | 食べ物  

<< OLTREVINO の 器  卒業アルバム >>