お祈りの絨毯

d0147727_2054996.jpg
 私の絨毯コレクションは基本的には、大好きな青系統か臙脂系統のものが多い。でも一番使いやすいのは、実はこの1枚だ。茶色のみの絨毯は実は珍しいと言われた。確かに、ありそうだけど見かけない。そしてこれは杉板の床にも、アンティークの家具にも違和感なく溶け込むようで、お気に入りの1枚になった。
d0147727_20552813.jpg

 この絨毯はメッカの方に向かって、模様が凸の形になるように敷いて、その上でお祈りもするためのもの。モロッコに行った時、空港の待ち会いでもこういう絨毯を敷いて祈っていた人がいた。
 残念ながら、イスラム教のことは全く無知なので、どちらがメッカの方角なのかわからないから、熊野では方角は気にせず敷いてしまっている。
[PR]

by mobiliantichi | 2010-03-21 21:11 | アンティーク  

<< 家具洗濯日和 実は私、牛に乗ったことがあります >>