発掘品その12 「毒薬」

d0147727_19215070.jpg
 今日は発表会当日。急遽、一日一人で会場に詰めることとなった。9時から5時まで、お客さんは25人位だったけれど、生まれて初めての店番はなんとか無事に終わって疲労困憊。今日はほんのさわりを紹介。


d0147727_19243343.jpg
 細ーい入口を入ると、小さなアトリエが展示室。先生の革細工作品に、私のアンティーク家具、それに我が家で発掘された硝子瓶や写真など。

d0147727_1925459.jpg
 中から見るとこんな感じ。お客さんが来ていない時は、もっぱら写真撮影をして過ごす。先生が作ってくれた説明書きはアートしてる。
d0147727_19254438.jpg
d0147727_1930360.jpg


d0147727_19274578.jpg


d0147727_19282862.jpg
 並んだ硝子瓶、よく見るとラベルが残っているのが1つ。右から読んでみると、、、。えっ!硝酸ストリキニーネ!これって猛毒!?。中身は多分からっぽだけど。

 お客さんはほとんど女性だったけれど、中には強面の男性も。とっても長ーい1日でした。

[PR]

by mobiliantichi | 2010-03-13 20:16 | 古民家修復  

<< やっとひのめをみた物 かまあげかます >>