熊野自慢 その33 「神内神社」

 荒れた天気の続く熊野で雨が似合う場所と言ったら、神社。ここは社殿のない、ご神体が岩の神社。花の窟神社と同じ形。熊野のかつての自然崇拝の形を今に伝える。
d0147727_1951824.jpgd0147727_1952557.jpg
洞穴の中にもなにやら祀られている。d0147727_19525954.jpg
d0147727_19595826.jpg

d0147727_19534245.jpgd0147727_1954134.jpg

d0147727_1956866.jpg
d0147727_20372371.jpg

 石段を登ると、ご神体はこの奥の岩。
 そして振り返ると、目の前には巨大な倒木が。なんともワイルドな神社だ。d0147727_19571856.jpgd0147727_1957382.jpg
d0147727_1958391.jpg


d0147727_2005396.jpgd0147727_19553811.jpg ここはお正月に放送された「ビートたけしの熊野詣」で紹介された場所の1つ。他の場所はすでにこのブログで紹介していたが、ここだけはたけしに先を越された。
d0147727_2031176.jpgd0147727_2014331.jpg 
 岩にも石にも木にも、とにかく苔がびっしり。雨露に濡れると最高に美しい。
d0147727_2022056.jpgd0147727_2033417.jpg
d0147727_204968.jpg

d0147727_2044917.jpgd0147727_2053035.jpg
d0147727_2062017.jpg


[PR]

by mobiliantichi | 2010-03-07 21:04 | 熊野自慢  

<< とうげみゅーじあむ Campanilista >>