ど根性Camelia

d0147727_19213456.jpg
 窓の外を見たら、濃い緑の葉に混ざって深紅の花が咲いていた。庭に出てみよう。石垣の向こうに植わった椿が今年は満開だ。丸のまま落ちた花も美しい。
d0147727_19113341.jpgd0147727_19121954.jpg
d0147727_1913291.jpgd0147727_19134630.jpg 
 青空に映える椿を見上げていたのだが、ふと正面を見ると、枝の向こう半分がばっさり。えっ!いつ、どうして?それでもこんなに咲き誇る椿。
d0147727_1918953.jpgd0147727_19182449.jpg
d0147727_19215138.jpg

この家の周りには、沢山の種類の椿が植えられている。きっと暖かいこの地方に合っているのだろう。どの木も沢山の花をつける。

d0147727_19143288.jpgd0147727_19151375.jpgd0147727_19153022.jpg
d0147727_19222036.jpg

 ではこの椿の中で一番根性があるのはどれか、と言うと、これも石垣の裏に回ったところで発見。d0147727_19162975.jpgd0147727_191777.jpg
d0147727_19172256.jpg

 石垣の石の間から出ている太い幹。一体どうして?この裏には同じ色の花の咲く椿の木はなかった。ということは、他の処から運ばれた種が石の間に落ちて、ここで花をつけるまでに育ったのか?よく道の割れ目とかから生えた木をニュースで「ど根性○○」と名付けているから、うちのこの椿は「ど根性カメリア」と呼ぶことにしよう。
[PR]

by mobiliantichi | 2010-02-24 19:52 | 花と動物  

<< 珍しくジュエリーそれもアンティーク 百人力 >>