Che cos'e ? ⑱

d0147727_2113876.jpg
d0147727_21133024.jpg

d0147727_21135221.jpg
 今回、久しぶりに新しい家具を熊野に運んだ。
 どこに置こう?




d0147727_21143323.jpgd0147727_21145253.jpg
d0147727_21155368.jpg
 革の座面にアイアンの足の椅子。師匠の店で見かけてから、ずっと気になっていた。どこで使われていた椅子なのか、師匠も解らないという。足をボルトでどこかに固定していたようだから、靴磨きの椅子ではないはず、と師匠の推理。私の想像は、暗いbarの壁にかかった公衆電話の近くに置いてあった椅子とか、大邸宅の個人のテニスコートにあった審判の椅子とか、、、。

 さしあたっては玄関に置いて、落ち着き先を模索中。見た目よりも座り心地は良好である。

[PR]

by mobiliantichi | 2010-02-17 21:41 | アンティーク  

<< 蕎麦の作法 青の間 >>