建物見学ツアー その3

d0147727_12175035.jpg
 学士会館を十分に堪能した後は、上野に向かった。都美術館の裏手に回ると、そこに現れたのは門。
 それは上野動物園の昔の切符売り場と門。いまでも皇族のためには使用されるという。
d0147727_12181786.jpg
d0147727_12192370.jpg

d0147727_12195248.jpg
 上野動物園には小学校1年生のころに遠足で行った。その時に私の心を掴んだのは、象でもライオンでもカバでもなかった。低い天井の白い部屋に寝そべっていた「ぞうあざらし」と直立不動の「皇帝ペンギン」そして一番のお気に入りはオオアリクイだった。学校では遠足の後には感想文を書く宿題がでた。私はそこで多分オオアリクイについて熱く語ったらしい。今でも付き合いのあるその頃からの友人に昨年会った時、「ところで、今でもオオアリクイ好きなの?」と聞かれた。他人はとんでもないことを覚えているものだ。多分私はその後に何度か上野動物園を訪れたが、オオアリクイは見ていない。
この門の向こうには、今でもあのオオアリクイの孫でもいるのだろうか?

[PR]

by mobiliantichi | 2010-02-10 12:33 | 国内旅行  

<< 建物見学ツアー 番外 建物見学ツアー その2 >>