salsiccia

東京に住んでいた頃、イタリア人男性と日本人女性の若いカップルに料理を習った事があった。そこで習った料理で一番気に入ったのは、salsiccia、ソーセージだった。男性の母はシチリアのトラーパニの出身で、フェンネルとアニスシードを効かせたそのsalsicciaは、そこのレシピだと聞いた。「腸詰にしなくてもパンに塗って、とろけるチーズを乗せて焼けばいい、イタリアにはそれにぴったりなstracchinoというチーズがあるんだけどね」そんな食べ方もその時に教わった。
d0147727_19504233.jpg
d0147727_19511291.jpg

d0147727_1951402.jpg
d0147727_1952723.jpg

d0147727_2011853.jpg 数年後、私はシチリアのトラーパニでsalsicciaを買って自分で焼いて食べる機会に恵まれ、習ったものと同じ風味に感動した。その旅ではその後、今度はトスカーナに住むイタリア人から料理を習うことがあった。そして彼女はsalsicciaを買ってきて、チーズと混ぜてパンに塗ってオーブンで焼く料理を教えてくれた。そしてその時使ったチーズはあのチーズだった。
d0147727_2011311.jpgd0147727_20114740.jpg
d0147727_20122150.jpg
d0147727_20124254.jpg

 こんな偶然が重なったので、ますますこのsalsicciaは私にとって特別なレシピになった。東京のマンションの近くには、オーダーすると奥から肉を出してきて、包丁で切り分けてくれる古いスタイルを守る肉屋がある。今まではそこで色々な部位の豚肉を粗引きにして貰っていた。でもやっと見つけた古道具。
d0147727_19543695.jpgd0147727_19544649.jpg

 これからはますますsalsiccia作りは楽しくなりそうである。
[PR]

by mobiliantichi | 2010-01-31 20:54 | 食べ物  

<< 動物コレクション その23: 山猫 fischietto >>