天気には恵まれず

 実は今回の旅行、晴れの日はほとんどなかった。長旅の末にやっと辿り着いた翌日は、日曜日。その日は朝から今にも雨になりそうなどんよりとした雲が垂れこめていた。日曜日はお店も休みだし、当初から疲れをとるためにも一日宿でのんびりしよう、と思っていたので、宿に昼食をお願いしていた。メールの返事のイタリア語の私の解釈は食事OKのはずだった。しかし、、、、それは最大限に努力する、という意味で結局のところ昼も夜も他にお客はいないし、食事の準備は無理ということだった。そこで急遽、ビンセントに小さな街を回ってもらうことにした。最初のCisterninoではまだ少し青空も見えていたのだが、
d0147727_9463111.jpg
d0147727_9465279.jpg

 街を散策するうちに霧が広がり、d0147727_9473611.jpgd0147727_9483068.jpg
d0147727_9485123.jpg

d0147727_9493283.jpgd0147727_949593.jpg
d0147727_9502540.jpg

 Locorotonndoでは小雨が降り出し、Martina Francaでは本降りになった。d0147727_951030.jpgd0147727_9531651.jpg
d0147727_9543430.jpg

 雨に濡れた石畳は確かにきれいだけれど、寒い、、、、。d0147727_9552147.jpgd0147727_9562477.jpg
 d0147727_9565583.jpg
 そしてその日の食事は、やっと探し当てた開いているレストランで、これならできる、と言われた定食。いつものように沢山の前菜のあと、トマトソースのオレキエッテ。素朴な味で、とにかくあったまることはできた。まあこんな日もあるさ。

[PR]

by mobiliantichi | 2010-01-16 10:13 | 海外旅行  

<< 青空の似合わない街 プーリア恐るべし。 >>