Che cos'e ? ⑮

d0147727_21533030.jpg
 ここ数年、クリスマスには必ず買ってしまう。この香りがお届けできないのが残念。



d0147727_2152847.jpg
パネトーネである。イタリアのクリスマスのお菓子らしい。
 実は私は生クリームがあまり得意ではないので、いわゆるクリスマスケーキには全く惹かれない。どちらかというと繊細で色鮮やかなケーキよりも、茶色っぽい単純なケーキが好き。オレンジピールも苦手だったのだが、このパネトーネはレーズンとオレンジビールがいい具合に配分されていて、その香りがたまらない。
イギリスのミンスミートたっぷりのクリスマスプディングも、一回だけ美味しいと思うものに出会ったことがあるのだが、たいていはちょっと濃すぎてつらい。だからここ数年のクリスマスはいつもこれ。本当は手づかみでちぎって食べるのが好きなんだけど、今回は同僚と一緒に食べたから、上品に。
d0147727_21522387.jpg
d0147727_21524170.jpg


 そして実は今回、新たなお菓子を表参道で発見。来年からはこちらが定番になるかも。d0147727_22195213.jpg
d0147727_222014100.jpg

 あんこではなくて、ケシの実のペースト。もうひとつはクルミかな。ドイツ語っぽい名前は難しすぎて覚えられなかったけど、どこかの国のクリスマス時期のお菓子らしい。

 すっかり冷え込むようになった熊野で、さて今から温かい紅茶と一緒にいただきます。
[PR]

by mobiliantichi | 2009-12-22 22:29 | 食べ物  

<< 青の器 その16 : うっすら... 動物コレクション その22: 鯨 >>