クリスマスのデコレーション

 実は学生時代には、フラワーアレンジメントの教室に通っていた。バブルの頃、雑誌などでも取り上げられ、華やかな洋風のアレンジやテーブルセッティングが流行っていた時代。私が通った教室はこじんまりとした物だったが、先生は技術もセンスも素晴しい方で、その後有名なホテルで沢山の仕事をされた。
 教室では季節ごとに色々なアレンジを習った。でもやっぱり一番はクリスマス。クリスマスツリーにトピアリーにリースに、、、、。その年のクリスマスの流行や、国ごとの歴史や風習などを教わった。
d0147727_8211555.jpgd0147727_8213027.jpg
d0147727_8214664.jpg

d0147727_822342.jpgd0147727_8221942.jpg
d0147727_8223957.jpg

d0147727_8238100.jpgd0147727_8233868.jpg
d0147727_8235180.jpg

d0147727_824138.jpgd0147727_8244685.jpg
d0147727_8435129.jpg


d0147727_8243022.jpgd0147727_8254111.jpg
 あの頃は、浅草橋までクリスマスの飾りを物色に行ったり、仕事場や友人に作り過ぎたリースを配ったりしたものだったが、最近では、気がつくと12月。クリスマスの飾りつけは結局、間に合わない。昨年は来年こそは、と思ったのだが、また今年も明日には12月。

と言う事で、来年こそはがんばります。

d0147727_825861.jpg
d0147727_8252575.jpg


[PR]

by mobiliantichi | 2009-11-30 09:04 | 手工芸  

<< 明治村 その11 びょういんと... 東急線の思い出 >>