緑の器 : その3  「イタリアのお皿」

d0147727_9133927.jpg
 トスカーナから届いたお皿。
d0147727_8545961.jpg
d0147727_8552378.jpg

 この傷も、裏も好き。
 いい加減で適当な私の料理でも、とっても美味しくしてくれそうだから。

d0147727_9102237.jpg 先日熊野に国際便が届いた時、私は留守で、近くで作業をしていた亀さんは、受け取ってくれようとした。でも郵便局の人が関税がとか説明しだして、それに箱にはなにやらアルファベットが書いてあるし、と言う事で躊躇したらしい。
 「外国から来たんかい?」翌日ちょっと好奇心を覗かせた亀さん、そうあの箱の中には、こんなものが入ってたんです。


 残り2つが気になる?それはまた今度。
[PR]

by mobiliantichi | 2009-11-16 09:19 | アンティーク  

<< 明治村 その5 こそどろ関係 900年前の材で造られた書見台 >>