玄関の今

d0147727_19195590.jpg
 熊野の家の修復は、このところ小休止。だからふと気がつくと、最近このブログの主人公は忘れ去られ、他の建物の話ばかり。夜、流れ星を見に外に出ようとして振り返って、玄関を眺めてみる。あれ、面白い影ができてる。写真に撮れるだろうか。

 手ぶれでぼけたピントが、ちょっと優しくて暖かいと感じる。ここはかつて沢山の病人が、薬や治療の順番を待った部屋。壁には待ち時間の暇つぶしか、沢山の落書きがあった。
d0147727_19201589.jpg

d0147727_19202815.jpg

d0147727_19212950.jpg 

 新しくこの部屋に加わった、とっても古い木で造られたこの影の主については、またいずれ。

[PR]

by mobiliantichi | 2009-11-10 19:43 | 古民家修復  

<< 写真館対決 秋の朝と秋の食 >>