明治村 その1 西郷従道邸

d0147727_21181179.jpg
 相変わらずの建物の写真ですみません。極端な性格で、建物が気になりだすと、とにかく行ってしまう。今回は建物博物館の元祖?の明治村。25年ぶりに行くと、全く覚えていないことに愕然とした。
d0147727_2119960.jpg
 西郷隆盛の弟が明治10年(1877年)に東京上目黒に建てた木造の洋館。フランス人建築家の設計らしい。内部を飾る部品は階段も含めてほとんどが舶来品。
d0147727_21195562.jpgd0147727_21202996.jpg
d0147727_21211296.jpg

d0147727_21215675.jpgd0147727_21222932.jpg
d0147727_21234926.jpg

d0147727_21254553.jpg
d0147727_21384685.jpg

 この暖炉は日本三景の宮島、松島、天の橋立と富士山が描かれたタイルで飾られている。d0147727_2126223.jpgd0147727_21264742.jpg
d0147727_21274514.jpg

 天井の照明の周りの飾りがいい。この天井の飾りは押し出し模様の鉄板らしい。d0147727_21295755.jpgd0147727_21305360.jpg
d0147727_21311648.jpg

 相変わらず、こういう部品も気になる。このノブいいなあ。d0147727_21324315.jpgd0147727_2133757.jpg 
 
 でもやっぱり洋館鑑賞の壺は階段。
 
 明治村でも沢山の写真を撮ってきてしまったので、まだまだ建物画像が続く予定。

[PR]

by mobiliantichi | 2009-11-07 22:03 | 国内旅行  

<< 明治村 その2 芝川又右衛門邸 石垣修復 >>