たまたま国際フォーラムで仕事があったから

 そう、たまたまなのである。大江戸骨董市をやっている時に、有楽町のその場所で仕事があったのである。どちらが目的で、東京まで行ったのかということはさておき、同じ場所なら両方とも参加しないともったいない。そういえば、昨日のイヤープレートも仕事がたまたま国際フォーラムであった時に、見つけたものだった。
d0147727_19375814.jpg
d0147727_19381939.jpg

d0147727_19385565.jpgd0147727_19391077.jpg
d0147727_1942427.jpg

d0147727_19392515.jpg
 今回はなんだかちょっと汚れた物ばかり。継ぎの練習をしてみたいお皿は破格の500円。大阪で出会った時の半額になっていたので、迷わず決めた。、お茶碗もかなり汚いのだけど、お店の人も気に入りのもので、値段はまあまあ。そしてこのザルは、何かを燃やしたような焦げ跡付き。
d0147727_1940623.jpgd0147727_1940337.jpg
d0147727_1940462.jpg

 そしてこのなんだろう、不思議な物体はuntidyさんから。電気の笠のように見えるが、陶器でできている。花を生けるのかなあ。いったい何に使うつもりだったのか、、、、、。
 
 最近の大江戸骨董市は、どんどん洋物を扱うお店が増えているように感じる。それに若い人のお店も増え、商品の飾り方もアートしてたりして、ちょっと覗くだけでも結構面白い。 
[PR]

by mobiliantichi | 2009-10-26 20:05 | アンティーク  

<< 旧香港上海銀行長崎支店記念館 年齢公開 >>