萬翠荘

 大正11年(1922年)に松山藩主久松家の第15代の当主が建てた別邸。門を入って、なだらかな坂を登ると、お屋敷が見えてきた。
d0147727_21275475.jpgd0147727_21283035.jpg
d0147727_2129472.jpg

d0147727_21295611.jpg

d0147727_21302937.jpg
d0147727_21304467.jpg

d0147727_2149465.jpgd0147727_21505179.jpg
d0147727_21514435.jpg

d0147727_2152789.jpgd0147727_21523383.jpg
d0147727_21313056.jpgd0147727_2132123.jpg
d0147727_21325286.jpg

d0147727_21345918.jpgd0147727_21351566.jpg
d0147727_22121662.jpg

d0147727_21353329.jpg
 正面の階段には大きなステンドグラスがある。ハワイから取り寄せられたものらしい。階段とステンドグラス。これはやっぱり洋館の顔。
d0147727_21355333.jpgd0147727_21361634.jpg

d0147727_21373593.jpgd0147727_2138898.jpg
d0147727_21391138.jpg

 各部屋にはデザインの異なる暖炉と、大きな鏡がある。d0147727_21411992.jpgd0147727_21413996.jpg
d0147727_228399.jpg

 沢山のステンドグラスもある。d0147727_21441313.jpgd0147727_2145624.jpg
d0147727_21461091.jpg

 照明や天井の飾り。洋館鑑賞ではこれも外せない。 d0147727_2147725.jpgd0147727_21473581.jpg
d0147727_21475622.jpg

 実は松山で一番見たかったのはここ。裏まで回って、堪能してきた。
[PR]

by mobiliantichi | 2009-10-02 22:46 | 国内旅行  

<< 一番苦手な家事は? 食べ続けた毎日 >>