秘密結社のアジト

d0147727_893614.jpg
 今、歴史ブームだそうで、桂浜に行く1本道は全く車が進まない。坂本龍馬の人気はやっぱり凄い。しかたがないから、手前の浜から歩いて行く事に。しかし数日前の台風の影響で、波はまだ高く、早々に断念。
d0147727_81081.jpg
d0147727_8102214.jpg

d0147727_8104117.jpgd0147727_8105922.jpg
d0147727_811105.jpg

d0147727_8113737.jpgd0147727_8121026.jpg
 それでは、もう一つの高知の観光スポット、牧野富太郎植物園へ。山のふもとを丸々植物園にしたような広い敷地。色々な植物が混在するさまは、作りすぎていない庭のよう。でも、古い温室が取り壊されている様子は、ちょっと残念。
d0147727_812304.jpg
d0147727_8124391.jpg

d0147727_8125980.jpg
 実は今回の旅行の目的は高知のso-koに行く事。そこは数年前に古物通じて知り合ったtomoさんという女性が、夢をかなえて開いたアンティークショップ。彼女の案内で高知散策。私が蔵好きと知って、古い倉庫を改修してできた今時のお店にも案内してくれた。若い人たちのセンスでお洒落になった倉庫は、でも危ないくらいに壁は傾き、漆喰ははげれていた。ここに彼女の店があるわけではないので、ちょっと安心。so-koはビルの2階をご主人の一緒に床にペンキを塗り、扉を取り付け、タイルを張って作ったお店。(写真はtomoさんのブログでどうぞ)
d0147727_8132572.jpg
d0147727_8134021.jpg

d0147727_8135395.jpg
 しかし、実は高知で私の一番記憶に残った風景はここ。色々と案内してくださったtomoさん、ごめんなさい。でもこの会社、すごーい気になる。ムカデをマークにして、それをこんなに目立つようにしているなんて、何を扱っているのだろう。tomoさんによると昔からある会社らしい。なんだか秘密結社のアジトのように思えるのは、私だけ?

[PR]

by mobiliantichi | 2009-09-27 08:37 | 国内旅行  

<< 根来寺で気になった建物は 旅の収穫品 >>