駅弁マイブーム

d0147727_8252272.jpg ここ数年、乗り鉄、と言われるくらい何度も乗っている紀勢線。ほとんどの場合、熊野市駅を17時48分に発車する列車に乗るので、夕食を考えないといけない。時間があれば、駅前の食堂で中華そばを食べるのだが、お弁当を買うときはいつも悩む。私、駅弁が苦手。実は幕の内弁当嫌いなのである。定番のおかずが、形良く並んでいるのが、見せるためのおもちゃのように思えて。
d0147727_8253343.jpg(煮物のニンジンは、食い意地の張った私がどうしても食べれない数少ないアイテム)。紀勢線のお弁当で有名なのは松坂の牛肉弁当だが、うううーーーん。しかし、この1年はお弁当がうれしい。開通50周年記念に販売されているこのお弁当。なんでも高校生が作っているそうだ。おかずは典型的な幕の内の形だが、こういう風に書かれてしまうとねえ。
d0147727_8254451.jpg
 はい。いただきます。なんだか、丁寧に作られているようで。これで900円はお値打ちだと思いませんか。

 あっ、でもニンジンは残します。ごめんなさい。

[PR]

by mobiliantichi | 2009-09-05 08:28 | 食べ物  

<< 伊作の絵 その後の経過報告 またまた、骨董市で青い琺瑯 >>