梅雨が開けない、、、、、。

 今年の梅雨はいったいいつまで続くのだろう、、、。一日全くの快晴だった日を思い出せない。
d0147727_21512387.jpg

 子供達は夏休みに突入したので、いろいろな友人、親戚が熊野に海水浴に訪れる。
 しかし、、、、。
d0147727_21524580.jpg 海はこんな状態。今日の最高気温は24度。でも子供達は海へと向かった。1時間でも海水浴をしないとあきらめないそうだ。まあ塩水は天然の雨シャワーが洗い流してくれるけれど。
 亀さんのおかげで、こちらの天窓や雨漏りの激しかった四隅も全く問題はない。しかし、同じ時代に建てられた母屋では沢山の雨漏りが見つかった。修復に終わりはない。
d0147727_21472720.jpg
 先日東京で買ってしまった長靴。沢山の色があって悩みながら、結局は藍色に。こんなことなら早く熊野に送っておくのだった。熊野では雨の日には、お年寄り夫婦が長靴姿で手を取り合って歩いている姿を見かける。そのとっても微笑ましい長靴姿、見習いたい。

[PR]

by mobiliantichi | 2009-07-28 22:12 | 古民家修復  

<< たぶん、一生、行けない店 Che cos'e ? ⑧ >>